理想の相手は実は出会い系サイトで待っている

Latest posts.

12月 18th 2014

愚痴ってばかりもいけません

ライトアップ人はともあれ見かけで腰を上げてくるものです。
それはそうでも、お付き合いするには外見では無く内面が大事になって来ます。
顔は良くても性格が良くなければ、そこまでの話です。
仕事上の不満もあるでしょう。給料が低い事もあるでしょう。
それは誰しも思っています。
上司と上手く行ってる人も限られています。
そんなの世間一般で良くある不満です。
飲み会でそんな話を聞かされたらつまらない時間と感じるでしょう。
誰も一目置くはずもありません。
素敵だと思うはずもありません。
ましてや好きになるなど考えられません。
せっかくの楽しい飲み会がしらけてしまいます。
たまには愚痴をこぼしても無理はありません。
しかし、いつでも愚痴ではどうにも救いようがありません。
そんな人とは会うたびに愚痴を聞かされてしまいます。
そう思うだけで、恋愛の対象にはなりえません。
いつも後ろを向いている人の周りにいては、自分の幸せも遠のいていくのです。
どこか暗い人、感じの良くない人として遠くに置いておきたくなります。
思い当たる節があれば、その時から言動を慎みましょう。
前を向いて歩いている人にこそ素敵な出会いが近寄って来るのです。

12月 18th 2014

自分が恋愛感情を持っていることを相手に伝える行動をしましょう

赤いバラ女性が男性に対し「この人は自分のことを本当に好きなんだ!」と感じる瞬間があると思います――その瞬間はどういった時なのでしょう。
それは「女性のために楽しい時間を作ってくれた時」だと思います。
「せっかくの休日にデートに誘ってくれて自分と同じ時間を過ごしてくれる」という男性の行動は、女性にとって男性の本気度を感じる瞬間になっているのですが、そういったことを意識していたでしょうか。
女性では上手くできないことや不得意なことを頼んだ場合に、快く引き受けてくれた場合にも愛情を感じるわけです。
「テレビや家電の配線を繋いでくれる」とか「スマートフォンを購入するのに付き合ってくれる」とか「お部屋の模様替えで家具の配置を変えてくれる」などが女性にとっては難しいことなんです。
こういった雑用をお願いするときには相手の大事な時間を使ってしまいます。
毎日仕事で忙しくしている男性の姿を知っている女性が自分のために嫌な顔ひとつせずに、時間を費やす行動はこれ以上ない女性に対する愛情表現になっているのですね。
だから気になっている女性がいるならば、極力その女性のために時間を使ってあげましょう。
一緒に過ごすことだけではありません。
メールの頻度を多くしてあげたり、LINEやスカイプで会話を楽しむのも同じことになります。
男性は女性のために時間を費やしてあげることで愛情表現ができているのです。

12月 18th 2014

男性が女性の心を掴むには

夜のオペラハウス男性が恋心を抱く女性の心をしっかりと掴む方法をアドバイスいたします。
気になる女性がいる男性は、この記事をしっかりマスターしてください。
恋愛の常套手段で、どういった女性にも効果的に使えます――試す価値は充分にあると思います。
それは、その女性だけ限定で特別扱いすることです。
そうすれば気になる女性はあなたを間違いなく意識します。
すこし古いですが、日本女性は三歩下がって歩くなんて表現があります。
外国ではレディーファーストが当然になっています。
こういった特別扱いを女性にできると、喜ぶ事間違いないです。
相手に対して気を遣うことからレディーファーストは始まっています。
だれかれ構わず行うのではなくて好きな女性に対してだけするから、<自分を特別な存在だ>と感じてくれるのです。
こんな風な気配りや心遣いができない男性は恋愛対象にはなりません。
男性の態度に敏感に反応するのが女性です。
優しさが見えてこない男性に対しては好きな相手であっても淋しく感じてしまいます。
好きな女性と一緒にいる場合は常に女性に対して気を配りましょう。
車道側は男性が歩くとか、ドアを開けて先に通してあげるなど。
映画でみるようなレディーファーストを照れないでスマートにしましょう――自然にできるようになれば合格です。

Links

Archives